TOP > サービス内容 > セクハラ被害 > 刑事告訴状の作成


セクハラに対する行為差止め、慰謝料請求の内容証明作成、刑事告訴状の作成

セクハラ被害のサポート

告訴状の作成代行

セクハラ・パワハラ事案の場合、中には、犯罪と呼ぶべき悪質な被害を被るケースもあります。

  • 暴力的な行為を受けて怪我をした。
  • わいせつな行為をされた。
  • レイプの被害にあった。
  • 脅迫・強要の被害を受けた。

特に、加害者に全く謝罪や賠償の意思がないなど、民事的な解決が不可能である場合には、最終的には国家による処罰を求める他、ありません。


セクハラの告訴状の作成代行

告訴状作成代行 報酬

 作成報酬 108,000円(税込)~。


告訴状作成代行 お申し込みから手続完了までの流れ

1.メール・FAXによるご相談・お問い合わせ ご相談内容の詳細・事実経緯などをお知らせ下さい。
※出来る限り具体的に、誰が誰に、いつ、何をどうしたのか、等、具体的にお教え下さい。
※当該事件に関わる診断書やメール・写真などがある場合は、あわせてメールまたはFAXして頂けると幸いです。
2.相談への回答 メール又は、FAXで回答をさせて頂きます。
※原則として翌営業日までには回答しますが、場合によって遅くなる場合もありますので、ご了承下さい。
※携帯からの相談の場合、こちらからの返信が受信出来ない設定になっていないか、ご確認下さい。
※FAXでの相談の場合、返信先のFAX番号またはメールアドレスをご記入なさって下さい。
※2営業日が経過しても返信が無い場合、メールサーバーやFAXの不具合の可能性がありますので、別途、お電話を頂けましたら幸いです。
3.報酬金の支払い お客様より報酬金のお支払い(振込または来所)をして頂きます。
4.告訴状の原案の作成 原案をメール又はFAXでご確認頂き、補正や誤記などの必要な修正を行います。
5.告訴状原本の納品 文面チェック完了後、当事務所より、署名捺印済みの告訴状原本を郵送致します。
6.告訴状の提出 提出は依頼者ご本人に行っていただく必要があります。
場所と時間帯によっては、提出の同行も可能です(※別途31,500円)。
7.告訴状の補正その他のアフターサポート 警察からの指示に従い、告訴状の修正・補正など、必要なフォローを行います。